FC2ブログ
市長、12月議会に立候補表明
Date:2018-11-24((Sat)

2025年国際博覧会(万博)の開催地を決める博覧会国際事務局総会が、フランス・パリで行われ、加盟国による投票の結果、日本が開催権を獲得した。前回の大阪万博は、「進歩と調和」を「辛抱と長蛇」と言われたが、十代後半でもあったせいか、自分なりに何か元気が出たのを覚えている。

敦賀市の観光客で中京、関西が大半だが、関西か元気になればもっと増える。新幹線と万博は敦賀にとっても朗報だ。

ところで福井新聞に渕上市長2期目の挑戦の記事が載った。まだ対抗馬の話はない。県知事選といい、にわかに選挙モードになってきた。県知事、県議会、市長、市議会と敦賀は統一選挙が4つ絡むだけに賑やかになる。

一方、国会では、人手不足を背景に外国人労働者受け入れ拡大に向けた法改正が論議されている。「雇用の奪い合いにならないか」「外国人労働者も自分たちのように差別されるのでは」。と、論戦が始まっている。

また、「私の仕事は、生きること」と障害のある方は、最近は自分の経験を文章にまとめ、積極的に発表するようにもなった。100歳近い高齢者からも伺ったことがある。

政治の場で働く場所を求めて立候補表明する人もおれば、経営に剛腕をふるう裏で私腹を肥やしていた人もいれば、お金にならなくても感謝される仕事に生きる人もいる。どう仕事をするか。昨日は、勤労感謝の日。生き方、人それぞれだ。





スポンサーサイト
【2018/11/24】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |