FC2ブログ
有効求人倍率と今後、

Date:2018-12-04(Tue)

カレンダーが配られるようになった。もう年末だ。ところで昨日は「カレンダーの日」。30年前の1988年に業界団体が制定した。12月を迎え、新しいカレンダーを準備する時季に合わせた記念日かと想像してみたが違ったようだ。

ところで、ことし10月の福井県の有効求人倍率は、2.06倍と敦賀ハローワーク館内は1、87と引き続き高い。

全国で3番目。製造業全体では前の年の同じ時期を25.1パーセント上回り好調だが嶺南は嶺北に比べてその影響は小さい。

さらに「建設業」では北陸新幹線の延伸工事や原子力発電所の対策工事、台風などの住宅の修繕などで引き続き求人があり、17.1パーセントの増加とか。

有効求人倍率は高いということは、逆に人手不足への対応が迫られる状況が続くが、これも北陸新幹線の工事や原子力発電所の対策工事が終われば、縮小方向に向かうので、一時的な好調と受け止めていいのではないか。その後の落ち込みや人口減少についても注視する必要がある。

余談だが敦賀の寒暖差も日によって、また朝夕大きい。一方、今年は、11月末までに吹く強い北風である「木枯らし1号」が観測されなかった。39年ぶりのことという。それでも雪の備え、タイヤ交換を終えた。
スポンサーサイト
【2018/12/04】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |