FC2ブログ
新ムゼウム建設予算案を削除
Date:2018-12-14(Fri)

昨日、本議会に計上されている「人道の港敦賀ムゼウム」の移転拡充関連予算案について、予算決算常任委員会で、新ムゼウム関係の予算を削除した「修正」動議が出され、賛成多数で可決した。。
定例会最終日18日の本会議で「修正案」が提案される。


ムゼウムは観光客が増加して手狭になったことや資料の拡充を目的に、国の補助金を含む約12憶円をかけて移転・新設する計画を12月市議会に示していた。

予算決算常任委員会では修正の理由といて、運営費として年間3000万円近くの赤字が出る。目標来場者数の年間10万人の実現は困難とみられるが大きな理由だ。

予算案の削除は18日の本会議で可決する見通しで市は計画の見直しなど何らかの対応に迫られる。

今後の金ヶ崎周辺整備構想全体がどうなるのか、国の景観刷新まちづくり支援事業がどうなるのか、この新ムゼウム建設は、これだけではないだけに、今回の修正は大きな課題を残している。







スポンサーサイト



【2018/12/14】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |