FC2ブログ
骨髄バンクの増加
Date:2019-02-16(Sat)

4月の県知事選挙で自民党福井県連から推薦願いが出されていた新人で前の副知事の杉本達治氏について党本部が決定したことは、ひとつの方向性が出されたようにも感じる。流れができると大きな流れに変わるのが首長選挙ではよくあることでもある。

ところで福井県内でも骨髄バンクの登録数が増えているとか。そのホームページが開くのに時間がかかる。

池江璃花子選手の白血病公表に伴い、アクセスが集中している。けがや病気にどう向き合うか。「自分に乗り越えられない壁はない」といった前向きな言葉には、驚くばかりだ。

エールが相次ぐ。国内から、世界から。白血病に対する関心も急速に広がり、ドナー登録の申し出が急増。

池江選手がきっかけをつくってくれた。白血病と闘いながら、骨髄移植を待つ患者たちの助けになろうという自発的な輪の広がり。さらに広げて、確かに次代に継承したい。

スポンサーサイト



【2019/02/16】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |