FC2ブログ
学校へのスマホ持ち込み
昨日も暖か陽気。

偏西風が西日本付近で蛇行した影響で北からの寒気が入り込みにくくなり、暖冬になったということ。また今後も暖かく湿った空気が流れ込みやすい状態が続くということでこの3か月は平年より気温が高くなる見通しだということ。暖冬の後の春はどこか、ありがたみがない。。

ところで、暖かさも普通に感じられ、いまやスマホも当たり前の時代。文部科学省が小中学校への持ち込み容認を検討するという。災害時の安否確認、共働き世帯の連絡手段として重要度が増していることが背景にある。スマホを学習に生かす動きもある。

ただ、ネット上には大人でさえトラブルに巻き込まれる“闇”もある。小中学生が使いこなせるのか。不適切な動画の拡散、ゲーム依存、スマホいじめなどマイナス面を懸念する声は強い。しっかりとしたルール作りが課題だ。

伸び盛りの頭脳、そして心と体である。手と頭を使って考え、休み時間は思い切り体を動かし、と願ったのはもはや昔か。多忙を極める先生にまた一つ、スマホ管理という厄介が増えてしまうとも。なにか、大事なことが失われつつある。
スポンサーサイト



【2019/03/03】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |