FC2ブログ
東日本大震災から8年。
Date:2019-03-11(Mon)

県議選、市長選の事務所がほぼ出そろった。いよいよ地方選の第一幕があく。ところで、今日で東日本大震災から8年。二度目の地方選でもある。敦賀市にとっても大きな影響を受けた。福島の事故学校での大きな影を落としている。風化というよりも、大きく重しのような荷物を背負ったような重苦しさがある。これほど影響するとは思わなかったのが正直な気持ちだ。

気持ちを切り替えよう。イチゴが旬を迎えている。市内のスーパーの売り場は各産地のイチゴが並び、目にも鮮やか。いつか、白いイチゴを見たときは驚いた。

白いイチゴは近年人気が高まっており、各地で品種開発が盛んに進められている。「パールホワイト」(奈良)、「雪うさぎ」(佐賀)などネーミングでもアピールしている。

なかでも報道で、東日本大震災でイチゴ農家が被害を受けた宮城県山元町で先月、農産物直売所「やまもと夢いちごの郷」がオープンした。買い物客で混み合う店内には、昨年デビューしたばかりの新品種「にこにこベリー」。

宮城県が12年かけて開発した品種で、果実は断面まで鮮やかな赤色で、パフェなどのスイーツ需要もある。。復興に向けた関係者の努力がいまも続く。

福島の事故に戻すが後始末もまだまだ緒についたばかり。敦賀からも多くのものが働いている。
スポンサーサイト
【2019/03/11】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |