FC2ブログ
県議選と市長選の公開討論会

Date:2019-03-26(Tue)

昨日はFM敦賀による県議選前の公開討論会。

各候補予定者の考えや政策、人柄が出て有権者にはおおいに参考になる企画で有意義だった。現職は現職なり語り、新人は新人なりに語りいい討論会となった。ただ、ベテランの書いたものの棒読みは聞いていても説得力に欠ける。

確か、県議選前の公開討論会があり、各候補の個性があり、その後の選挙にも影響したように思う。

今回、欠席した候補予定者は理由はよくわからないが、けっしていい結果にはならないことは確かだ。

ところで4月11日に予定している「市長選挙の公開討論会~市民が見つめ直すまち敦賀~」は 、まさに一騎討ちだけに期待したい。

3つのテーマについて、 パネルディスカッション形式の討論会、各テーマにおいてクロストーク、また、3つ目のテーマに関しては、今年度選挙権を得る高校新3年生と、選挙権を獲た新しい年齢層(18歳と19歳)、 20代の若者のアンケート公募により決定するとか。

その三つのテーマとは
・テーマ1・「人口減少問題について」
・テーマ2「新幹線延伸以降の魅力あるまちづくりについて」
・テーマ3「(高校新3年生・新しい年齢層・20代の若者のアンケートにより決定。)」

県議の公開討論会は経済と福祉だったが、市長の討論会は執行権者の一人を選ぶだけに興味深いテーマだ。ぜひ、参加して敦賀市にとって相応しい市長を選ぶ討論会になることを期待する。
スポンサーサイト



【2019/03/25】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |