FC2ブログ
議会用語の曖昧さ

Date:2019-03-28(Thr)
一昨日、昨日は姉妹都市交歓の水戸の使節団受け入れで時間を過ごした水戸列士の各施設、人道の港ムゼウム、昆布館、さかな街、そして団長、副団長の交流会と続いた。

過密スケジュールなりに子供たちと充実した時間を過ごした。この件はあらためて書きたい。


今日は議会でよく使われる「検討します」「研究します」などよく議会答弁で議員側はどこかはぐらかされることが多い。

さらには政治用語とされる「遺憾」は調べると、本来の「思い通りにいかずに残念」のほか、多様な意味を込めることで知られる。「遺憾の意を表す」は、時に謝罪、時に非難として用いられるとも。

「総合的に判断」など、さしずめ普通に云うと、「けむに巻く」があげられようか。

一方、説明責任というが言うが、この「説明責任」も難しい。「けむに巻く」言葉で、何度もやられてしまったような気もする。この件も考えがまとまらないので後日かきたい。今日はここまで。

スポンサーサイト



【2019/03/28】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |