FC2ブログ
桜満開 そして散る桜残る桜も散る桜

Date:2019-04-06(Sat)

敦賀市に測候所があった頃は笙の川沿いの標準木が桜の満開を告げた。開花宣言がなくなって10年以上となる。どこか、寂しいがこれもリストラ。

ところで福井気象台は5日午後、「福井市のサクラが満開になった」と発表した。
観測で全体の80%以上が開花していることを確認したということで、「福井市のサクラが満開になった」と発表。

昨日は高気圧に覆われて青空が広がり、午前中から気温が上がりました。
日中の最高気温は、敦賀市で20度を上回り、4月下旬から5月上旬並みの温かさだったとか。金ヶ崎の駐車場もバスや乗用車で満杯。赤レンガ倉庫の駐車場へ案内していた。これが行きにくいと苦情をいただいた。

ところで花に嵐のたとえもあるほど、花見の季節は風がつきものである。ちょっとした上昇気流気味の風でも吹けば、花びらはどんどん舞っていく。嵐の中に咲いてこその桜花か。金ヶ崎、笙の川沿いと美しい。隠れたところで東洋紡も美しい。

桜名所は、この週末にかけて一気に満開になりそうだ。どんなに美しく咲いている桜も、いつかは

散る桜残る桜も散る桜

限られた命を大切にと訴える、良寛和尚の辞世の句。
どこか、寂しいがこれもサクラ、敦賀の春を楽しみたい。

スポンサーサイト
【2019/04/06】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |