FC2ブログ
市長選も終盤

Date:2019-04-18(Thr)

皇位継承に伴う10連休まであと9日。5月1日の「天皇即位の日」が今年限りの祝日となるための超大型連休である。政府広報オンラインには「国民こぞって祝意を示す」ための祝日とあるが、さてどうやって過ごしたものか。

期間中の新幹線や在来特急の予約は前年の6割増。前半と後半にそれぞれ旅行を計画している人もいるようだ。観光地へ続く道路も相当な渋滞になることだろう。

一方で、サービス業を中心に休みが多いほど忙しくなる人もいる。医療や介護そして行政もの現場も、利用者への影響が最小限にとどまるよう対応に追われているようだ。

一方、連休前の大仕事、市役所も市長選の準備を着々と進める。

陣営もプラザ萬象で総決起集会、800人という大勢の集まり、一昨日の粟野公民館といい、近年の敦賀市にとっていい選挙環境だ。

ただ、選挙を手がけてきた人間として、正直、この時期の総決起集会は疑問が残る。総決起集会は、最後の仕上げ、その余韻をもって参加者が家族など周辺に投票日に流れ込む。これは選挙の常識だが、水曜日段階で、横綱相撲ならいいとして追われる陣営としては策がなさすぎる。もう一点は、応援弁士4人の内3名が同じ団体から出身者ばかり、あまりにも選挙を知ったものとは思えないやり方、心配となる。拮抗しているだけに細心の注意を払うのが、選挙戦術でもある。

話を戻すが、平成を振り返り、令和の始まりまであとわずか、誰が市長になるか、4日で決まる。

議員を離れて自由時間が増える。片付けや整理など私的な懸案のいくつかも浮かぶ。あれこれ考えると10連休もそう長くはない。

スポンサーサイト
【2019/04/18】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |