FC2ブログ
何かがほんとに変だ。
Date:2009-08-22(Sat)

昨日の雨もきつかった。明日は、「二十四節気」の一つの処暑。調べると処には「とどまる」の意味があり、暑さが収まる時期とされるとか。いつの間にかセミの鳴き声も少なくなった。コオロギも泣き始めた。気がつけば、田んぼも穂をつけているが、どうも実が少ない。

秋の本番も近いのに、何かが変だ。昨日の延長ではないが、農作物の生育は天候次第。ところがだ、天は時として意地悪をする。8月は全国的に日照不足が著しいらしい。ただ、大きな被害に至っていないのは幸いだが、気になるのは23日ごろから約1週間の天候だ。選挙も重ねるが、気温の変化が激しくなっている。

夏休みも終わりに近づいた。確か2学期制で市内の小中学校で、学校がはじまる。選挙カーの運行にも気を遣う。ところが、油断できないのは新型インフルエンザの流行。マスクが欠かせない毎日にならないといいのだが。何かが変だ。

選挙情勢も中盤へ。早くも民主党300議席獲得の新聞が並ぶ。各紙世論調査もまばらだが、勝ち過ぎるのも怖い。処暑の意味の止めるは潮目に通じないか、心配でもある。とにかくこの夏は、何かが変だ。
スポンサーサイト



【2009/08/22】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |